FC2ブログ

こなもん屋 纏~まとい~

各地イベント情報,佐渡情報,店舗情報

日本陸・海・空軍兵

昔からかな・・・?

私自身の変わった趣味。 母は苦笑いするけど!


多分、今の若い人達からすると 変な趣味なんだろうね・・・。


日本兵の 軍服や、実用していた小物などが大好きで収集してる。

大昔の鎧や、百数十年前に使用されていた、消防服なども好き

でもマニアまでではないよ(^.^)



母方の祖父は、小さい頃に耳に傷害を持ち、戦場に立てなかった人間ではあるけれど

よく当時の話を聞かされた。。。


母方の祖父の話の中で・・・私に。

「耳に傷害を持ってて戦場に出れんかった・・・結果、今思えば行かなくて良かったと思うだろ?でも、あの当時 爺ちゃんは、村八分にあったんだ。切なかったな~」 と。。。
体のどこか一部にでも障害があると、戦場には出れないからね・・・

でも、確かに当時の話聞いてるとそうなんだよね(._.)

国の為に働いていない=怠け者扱い。
 
村人からは白い目で見られて仲間外れ。 

確かにその時代からすればそうだよね。

本当に切ない。

年齢を聞けば、まだ年増もいかない若者達が戦場に出て

そして国の為に死んでいく。。。あまりにも残酷。



空軍の話で 以前にTVにも出てたっけ・・・

朝、出家する時に 普段なら両親に「行って来ます!!」

と言うのに、その当日・・・

玄関で「行きます」 と一言だけ残し そのまま帰らぬ人に。。。



でも、その時代を生き抜いた、更に先代のひいお爺ちゃん達にすると

それが本望なんだよね。 

聞いていても絶句してしまうことの方が殆ど・・・ 

本当に、たまたま運が良くて帰還できたから現在の私も居るんだ。

って改めて痛感した。

本当にひたすら絶句。 かっこいいものなんかじゃない。

なんの為に生まれてきた、そして産んだんだろう。って心が痛くなった。



佐渡ヶ島は戦闘機が頭上を通り過ぎていくばかりで

それを お婆ちゃん達は防空壕からチラチラと眺めてたみたいだけど・・・

今でも、生々しく 佐渡のあちこちに 防空壕の跡が残ってる。



以前、両親のお家にも その時代の先祖が着用した軍服が有ったらしいんだけど

新しく納屋や母屋を建て替える際に、処分してしまったみたいで・・・

もっと、早く入手すれば良かった~(*_*) 欲しかった。。。


欲しくても、なかなか手に入れれる物では無いからね・・・

現在も、実際着用したものがオークション等で販売されてるけど

分かってはいたが、結構高価(+o+)


でも少しずつ 頑張ってコレクションしていこうと思ってる!



今の日本は平和だけど、その時代に戦争が有り そして戦場で戦った人たちの事を
いつまでも 感謝の気持ちで 忘れてはいけないと 改めて思う。
有難う。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する